NADAC研修会~2014年6月研修会:質問と感想~

HOME > 2014年6月質問と感想





 研修会の感想を参加者のアンケートより抜粋しております。

・歯科からの患者様へのアプローチの流れが分かり、とても勉強になりました。

・映像や実際に嚥下の難しさを体感して理解を深めることが出来て良かったです。

・摂食嚥下障害の体験、摂食嚥下障害の改善には気づく事、環境を整える事が優先であること、実体験や例を用いて大変理解しやすい講義でした。内容はもちろん社内スタッフ向け勉強会や媒体の作成なども行っているので大変参考になりました。ありがとうございました。

・尾崎先生のご講義は、実際の映像やミニサラダを食べながらの体験でとても分かりやすかったです。

・嚥下の話では動画や写真などたくさんあり、とても分かりやすかったです。ありがとうございました。

・歯科について、どのようなサポートを行っているか、理解が深まりました。

・バソプレシンの働きや、グレリンの働きなど飲水・摂食には脳が深く関わっていることが分かりました。

・栄養管理に関わる漢方の勉強を行いたいと思いました。

・上田先生のご講義の内容は少し難しかったですが、体の飲水や摂取の基本的な仕組みが理解できました。体はうまくできていて、それに対する薬の仕組みなども分かりやすかったです。

・ 六君子湯は夏バテや虚弱体質の方の他にも、抗がん剤の食欲不振にも効果があると知りました。

・ 水分や浸透圧のことがよく分かったので良かったです。

・ 飲水や摂食のメカニズムを生理学の視点から学ぶことができました。ありがとうございました。

・ まだ習っていないこともあり、難しい言葉もありましたが、とても勉強になりました。基本的なお話もあり、学生の私たちも分かりやすくて良かったです。ありがとうございました。

・ 基本的なことをもう一度学べてありがたかったです。

・ 大変興味深い講義ありがとうございました。

・ 興味深い話ばかりで自分のためになりました。

・ 基礎的な部分ですごく分かりやすかったです



NADAC2.jpg